S__6226037_edited_edited_edited.jpg

寄稿・論文

1)「看護教育 研究レポート スウェーデンにおける看護・介護システム--各職種の教育とその役割 」
橋 聡美, 濃沼 信夫 看護展望 31 (8), 953-958, 2006-07

2)「看護教育 研究レポート スウェーデンにおける看護教育カリキュラム--日本との比較 」
橋 聡美, 濃沼 信夫 看護展望 31 (9), 1066-1070, 2006-08

3)「骨粗症関連骨折に関与する可能性のある生活習慣の検討 」
門馬 靖武, 濃沼 信夫, 伊藤 道哉, 丁 漢昇, 大黒 一司, 金子 さゆり, 尾形 倫明, 橋 聡美 病院管理 43 199-, 2006-08-01

4)「精神科病棟における火災のリスクと課題について 」
橋 聡美, 松田 優二, 金子 さゆり, 濃沼 信夫 日本医療・病院管理学会誌 = Journal of the Japan Society for Healthcare administration 45 84-, 2008-10-01

5)「我が国における自死遺族支援--自死遺族支援の変遷と今後の課題 」
橋 聡美, 西田 正弘, 粟田 主一 研究紀要青葉 = College review of Sendai Seiyo Gakuin / 仙台青葉学院短期大学研究推進・紀要委員会 編 1 (2), 5-11, 2009

6)「スウェーデンにおける精神保健医療:日本とスウェーデンの比較 」
橋 聡美 研究紀要 青葉 Seiyo = College review of Sendai Seiyo Gakuin 1 (1), 5-14, 2009-12-21

7)「統合失調症患者のQOLに関する研究 」
橋 聡美, 濃沼 信夫, 伊藤 道哉, 金子 さゆり 日本医療・病院管理学会誌 47 (1), 17-25, 2010

8)「我が国における自死遺族支援 : 自死遺族支援の変遷と今後の課題 」
橋 聡美, 西田 正弘, 粟田 主一 研究紀要 青葉 Seiyo = College review of Sendai Seiyo Gakuin 1 (2), 5-11, 2010-05-31

9)「犯罪加害者家族のサポート--加害者家族の抱える問題とアプローチ 」
橋 聡美 刑政 121 (11), 24-36, 2010-11

10)「統合失調症患者の退院の時期に関する研究 」
橋 聡美 東北大学大学院 博士論文 2011

11)「国際生活機能分類(ICF)を用いた精神障害者の就労支援予測 」
伊藤 道哉 日本医療・病院管理学会誌(1882-594X) 48巻 82-82, 2011

12)「国際生活機能分類(ICF)を用いた精神障害者の就労支援予測 」
伊藤 道哉 日本医療・病院管理学会誌 48巻Suppl. 82-82, 2011

13)「精神科看護師の抑うつ傾向と医療安全および離職意図との関連 」
橋 聡美, 金子 さゆり 研究紀要青葉 = College review of Sendai Seiyo Gakuin / 仙台青葉学院短期大学研究推進・紀要委員会 編 3 (2), 7-13, 2011

14)「災害とこころのケア 」
橋 聡美, 佐藤 利憲 クリニカルスタディ = Clinical study 32 (9), 752-755, 2011-08

15)「東日本大震災の被害状況について : 看護学科全学生への聞き取り調査より 」
佐藤 利憲, 橋 聡美, 篠原 真弓, 齋藤 ひろみ, 吉良 すえ子, 門屋 久美子, 脇屋 友美子, 三國 和美, 堀内 輝子, 及川 珠美, 寺島 かつよ, 武田 美奈子, 二口 尚美, 菊地 明子, 赤井 聖子, 阿部 頼子,橋 由美, 木村 三香, 千葉 桂子, 高橋 奈津子, 中野 茉莉子, 今泉 正子, 根本 良子 研究紀要 青葉 Seiyo = College review of Sendai Seiyo Gakuin 3 (1), 35-47, 2011-09-30

16)「東日本大震災で大切な人を失った子どもたちへの心の支援 」
橋 聡美 安全教育学研究 12(2) 47-60, 2012

17)「東日本大震災における遺族の現状とグリーフケア 」
橋 聡美 トラウマティック・ストレス : 日本トラウマティック・ストレス学会誌 = Japanese journal of traumatic stress : official journal of the Japanese Society for Traumatic Stress Studies / 日本トラウマティック・ストレス学会 編 10 (1), 65-70, 2012

18)「精神科看護師の抑うつ傾向と医療安全および離職意図との関連 」
橋 聡美, 金子, さゆり 研究紀要 青葉 Seiyo = College review of Sendai Seiyo Gakuin 3 (2), 7-13, 2012-03-31

19)「東日本大震災における遺族・遺児支援 」
橋 聡美, Satomi Takahashi 医療保健学研究 : つくば国際大学紀要 = Medical and health science research : Bulletin of Tsukuba International University (4) 73-77, 2013

20)「グリーフケアの現状と課題 : 大切な人を亡くした人をどう支えるか 」
橋 聡美 心と社会 / 日本精神衛生会 編 44 (1), 82-88, 2013

21)「東日本大震災で大切な人を失った子どもたちへの心の支援 」
橋 聡美, 佐藤 利憲, 西田 正弘 安全教育学研究 = The Japanese journal of safety education / 日本安全教育学会 編 12 (2), 47-60, 2013-03

22)「公開シンポジウム 東日本大震災における遺族・遺児支援 : 現状と課題 」
橋 聡美 日本赤十字看護学会誌 = Journal of the Japanese Red Cross Society of Nursing Science 14 (1), 63-65, 2014-03

23)「大切な人を亡くした子どものグリーフキャンプの実態とその効果に関する文献レビュー」 
橋 聡美, 川井田 恭子, 佐藤 利憲, 西田 正弘 キャンプ研究 18 3-12, 2015

24)「わが国における子どものグリーフサポートの変遷と課題 」
橋 聡美, 川井田 恭子, 佐藤 利憲, 西田 正弘 グリーフケア (3) 45-65, 2015-03-30

25)「ICF国際生活機能分類の統合失調症患者への応用 : ICF生活機能尺度の信頼性と妥当性の検討 」
橋 聡美, 森谷 就慶 防衛医科大学校雑誌 40 (2), 119-130, 2015-06

26)「大切な人を亡くした子どものグリーフサポートの介入方法と効果に関する文献レビュー 
日本臨床死生学会会誌 21 2028-, 2016

27)「悲しみを抱える子どもへの支援 」
橋 聡美 健康教室 795 2225-, 2016

28)「ファシリテーションて何だろう? 」
橋 聡美 季刊 Be! 25 5051-, 2016

29)「子ども喪失体験とレジリエンス 」
橋 聡美 発達 145 44-47, 2016

30)「子どもの喪失体験とレジリエンス 」
橋 聡美 発達 37 (145), 40-45, 2016

31)「大切な人を亡くした子どものグリーフサポートの介入方法と効果に関する文献レビュー 」
川井田 恭子, 橋 聡美, 佐藤 利憲, 西田 正弘 臨床死生学 = Japanese journal of clinical thanatology / 臨床死生学編集委員会 編 21 (1), 45-57, 2016-09

32)「フィールド便り 東北における災害グリーフサポートプロジェクト(JDGS)の活動について : 「あいまいな喪失」への支援の取り組み 」
中島 聡美, 石井 千賀子, 井上 ウィマラ, 伊藤 正哉, 小笠原 知子, 黒川 雅代子, 米虫 圭子, 坂口 幸弘, 生島 浩, 白井 明美, 瀬藤 乃理子, 橋 聡美, 辻井 弘美, 滑川 明男, 村上 典子 トラウマティック・ストレス : 日本トラウマティック・ストレス学会誌 = Japanese journal of traumatic stress : official journal of the Japanese Society for Traumatic Stress Studies / 日本トラウマティック・ストレス学会 編 15 (1), 81-85, 2017

33)「アフガニスタン・イラク戦争兵士の精神医学的疫学研究 」
重村 淳, 長峯 正典, 谷知 正章, 斉藤 拓, 小室 葉月, 内野 小百合, 戸田 裕之, 橋 聡美, 清水 邦夫, 吉野 相英 トラウマティック・ストレス : 日本トラウマティック・ストレス学会誌 = Japanese journal of traumatic stress : official journal of the Japanese Society for Traumatic Stress Studies / 日本トラウマティック・ストレス学会 編 15 (2), 154-159, 2017

34)「精神科病棟における火災対策への課題 」
松田 優二, 橋 聡美 東北文化学園大学看護学科紀要 = Archives of Tohoku Bunka Gakuen University Nursing 6 (1), 23-30, 2017-03-31

35)「有害な飲酒行動への介入方法探索のための文献レビュー : 自殺、事故、犯罪を招くビンジドリンキングへの警鐘 」
川井田 恭子, 吉本 尚, 瀬在 泉, 内野 小百合, 小室 葉月, 佐藤 利憲, 橋 聡美 臨床死生学 = Japanese journal of clinical thanatology / 臨床死生学編集委員会 編 22 (1), 108-121, 2017-12

36)「グリーフサポートの実際 大切な人を亡くした人を支えるために 」
橋 聡美 月刊福祉 101(5) 2018

37)「特集に寄せて サバイバーズギルトとACの罪悪感 」
橋 聡美 季刊ビィ = Be! (137) 24-26, 2019-12

38)「新型コロナウイルスとメンタルヘルス 明日、もっと早く走れるために、今は立ち止まっていよう 」
橋 聡美 季刊ビィ = Be! (139) 42-49, 2020-06

39)「子どものグリーフサポートとレジリエンス 」
橋 聡美 チャイルドヘルス / 診断と治療社 [編] 23 (10), 747-751, 2020-10

40)「自著を語る 『教師にできる自殺予防 : 子どものSOSを見逃さない』中央大学客員研究員/前防衛医科大学校教授 橋 聡美 日常の困りごとの傾聴が要因の複雑化を防ぐ 」
橋 聡美 週刊教育資料 = Educational public opinion / 日本教育新聞社 編 (1603) 49-, 2021-03-01

41)「何が起きている? 何ができる? コロナ禍での若者の自殺急増 」
橋 聡美 季刊ビィ = Be! (142) 30-34, 2021-03

42)「教師にできる自殺予防 : 子どもの抱える生きづらさを受け止める 」
橋 聡美 月刊生徒指導 51 (7), 14-18, 2021-06

43)「コロナ禍の若者の自殺を防ぐ 」
橋 聡美 保健の科学 63 (6), 375-381, 2021-06

44)「増加する子どもの自殺予防のために学校は何をすべきか(1) 」
橋 聡美 教職研修 / 教育開発研究所 [編] 49 (11), 72-75, 2021-07

45)「ライフクリエイター・村田ますみの対談 供養業界の外から見えるライフエンディング(第17回)一般社団法人
橋聡美研究室 代表理事 医学博士 橋 聡美さん すべての人が生きやすい社会を目指して : コロナ禍でさらに必要とされるSOSの出し方と受け止め方 」
村田 ますみ, 橋 聡美 仏事 70-73, 2021-07

46)「増加する子どもの自殺予防のために学校は何をすべきか(2)」 
橋 聡美 教職研修 / 教育開発研究所 [編] 49 (12), 76-78, 2021-08

47)「子どもの自殺の現状と予防 」
橋 聡美 精神科治療学 / 「精神科治療学」編集委員会 編 36 (8), 927-931, 2021-08

48)「増加する子どもの自殺予防のために学校は何をすべきか(3) 」
橋 聡美 教職研修 / 教育開発研究所 [編] 50 (1), 74-76, 2021-09

49)「小さな町が実現した 「SOSの出し方」と「受けとめ方」教育 」
橋 聡美 季刊ビィ = Be! (145) 40-47, 2021-12

50)「コロナ禍におけるあいまいな喪失 」
橋 聡美 心と社会 / 日本精神衛生会 編 53 (1), 103-108, 2022

51)「折れる心の支え方 」
橋 聡美 月刊学校教育相談 / 学校教育相談研究所 編 36 (3), 34-38, 2022-02

52)「折れる心の守り方 」
橋 聡美 教育研究 / 初等教育研究会 編 77 (3), 28-31, 2022-03

53)「子どもの自殺と自殺予防教育 」
橋 聡美 月報司法書士 / 月報発行委員会 編 (602) 27-36, 2022-04

54)「子どもの自殺 : 背景と私たちがすべきこと 」
橋 聡美 チャイルドヘルス / 診断と治療社 [編] 25 (4), 285-287, 2022-04

55)「自殺対策の視点から学習支援を考える 」
橋 聡美 週刊教育資料 = Educational public opinion / 日本教育新聞社 編 (1652) 8-10, 2022-04-04

56)「ウクライナ情勢に関して子どもに配慮したいこと 」
橋 聡美 教職研修 / 教育開発研究所 [編] 50 (10), 80-82, 2022-06